ブログ毎日更新のメリット・デメリット【約250日継続】

ブログ毎日更新メリット・デメリット ブログ
スポンサーリンク

ブログの毎日更新をするべきだろうか???

毎日更新する価値って何なのだろう???

こんな疑問に答えます。

結論としては、毎日更新することに意味はあるけど、無理してやる必要はなしです。

ブログの毎日更新を約250日継続した自分が、メリット・デメリットについて本記事では紹介していこうと思います。

ブログを書く目的についても触れていくので、是非最後まで読んでみて下さい。

スポンサーリンク

ブログの毎日更新で得られるメリット

ブログを毎日更新するメリットは少なからずあります。

ここでは毎日更新することで得られるメリットについて紹介していきます。

メリット①:文章を書く抵抗が減ってくる

メリット①:文章を書く抵抗が減ってくる

ブログの毎日更新を継続すると、文章を書くことに対する抵抗が減っていきます。

慣れるという感じでしょうか。

文章力も著しく向上するので、過去の記事を読むと「ショボい」と感じるようになります。

成長については「【ブログ】成長を感じる瞬間(過去の自分がヒント)」で紹介していますので参考にどうぞ。

成長をスピード感を持って感じられますよ。

メリット②:型が分かってくる

メリット②:型が分かってくる

個人的には毎日更新の最大のメリットだと思うのですが、自分の文章の型が分かってきます。

はじめは思うがままに書き、修正する時間が膨大にかかると思います。

しかし毎日やっているとだんだん書き方が分かるようになり、書く時間を大幅削減できるようになります。

自分の具体的な書き方は「ブログの書き方紹介(200日以上毎日投稿の方法)」で解説しました。

メリット③:SNSでアピールしやすい

メリット③:SNSでアピールしやすい

ブログを毎日更新するとSNSでアピールしやすいです。

ブロガー界隈のSNSを見てみても、毎日更新をしているブロガーさんはいるけど、多くはないというのが現実です。

【ブログ】集客するならSNS活用がオススメ!」で初心者こそSNS運用の必要性を紹介していますので合わせて読んでみて下さい。

毎日更新しているというだけである種の「希少性」を得ることができるので、SNS上で目に付きやすい存在となれます。

ブログを毎日更新するデメリット

何かを得るために、何かを差し出すという具合に毎日更新するためには犠牲にしなければならないことがあるのも事実です。

ここでは毎日更新をするデメリットについて紹介します。

デメリット①:時間がない

デメリット①:時間がない

圧倒的に感じることですが、時間がないです。

専業ブロガー、在宅ワークの方ならまだしも、自分のように平日はフルタイムで仕事をしているサラリーマンは結構なハードワークを覚悟する必要があります。

自分の場合は、土曜日3記事、日曜日4記事作成みたいな感じで週末は記事作成にほとんどの時間を使っていました。

毎日投稿していた頃の休日の過ごし方は、「【ブログ】休日の充実度が爆上がりするという事実」で紹介しているので参考にどうぞ。

デメリット②:質を向上させにくい

デメリット②:質を向上させにくい

毎日更新で時間がないのと同じで、質の向上をさせにくいと感じました。

ゆっくりと記事設計している時間が根本的にないんですよね。

メリットでお伝えしたように型を作って効率化するには良いと思いますが、基本の型以外で練るということは難しいです。

デメリット③:苦痛に感じる時も

デメリット③:苦痛に感じる時も

毎日更新を挫折してしまう最大の理由が、ブログを書くことが苦痛だから辞めてしまうというもの。

ネタが思いつかない、時間がないなど理由を上げればきりがないです。

過去に継続が困難に感じた時の感想を記事にしていままして、参考になるかもです。「【ブログ】毎日更新するならこれはやめよう(失敗談)

ここは重要なポイントなので以下で対処するための考え方を紹介します。

毎日更新が苦痛なら、無理にする必要はない

毎日更新が苦痛なら、無理にする必要はない

デメリットでも触れましたが毎日更新では苦痛に感じる時があります。

毎日更新が苦痛に感じる主な要因
  • 時間がない
  • 仕事で疲れている
  • ネタが思いつかない

ブロガーなら誰しも経験する問題です。

個人的には、苦痛なら毎日更新を続ける必要はないと思っています。

理由はブログを書く時間はあくまでもプライベートな時間だからです。

誰かに縛られることもないし、会社のように雇用契約があるわけでもありません。

毎日更新が性格的に合っている人もいれば、当然そうでない人もいます。

だから「毎日更新するorしない」の問題が尽きないのだと感じています。

経験として一度は挑戦してみることをオススメはしますが、無理にやる必要はないと思います。

それよりもブログを書くことには別の目的があると個人的には思うので、最後にそのことに触れようと思います。

ブログの真の目的とは

ブログの真の目的とは

ブログの真の目的は「趣味で稼ぐ」だと思う。

この記事を読んでいる人の多くは、ブログで稼ぐことを目的としているはずです。

「自分はお金を稼ぐことではなく価値提供のために情報発信している」

という方もおられるかもしれませんが、価値提供は「読者が求めている情報」を提供してこそ真の価値提供です。

その価値が本当に有益なら、読者はお金を払ってでも知りたいと思うはず。

収益化は読者ニーズに正確に答えていることの証拠だと思うので、第一目的として取り組んでいきましょう。

それこそがブログにおける真の目的だと思います。

具体的なマネタイズの仕方については「グーグルアドセンス審査通過【正解はないけど対策は必要】」、「アフィリエイトの具体的な稼ぎ方(誰でも再現可能)」で紹介しています。

それでは、KATSUNがお送りしました。

ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
KATSUNをフォローする
スポンサーリンク
KATSUNブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました