【自問自答】考える時間を持とう ー成長への近道ー

考える時間で成長 その他
スポンサーリンク

皆さんは考える時間を取れていますでしょうか?

  • 仕事が忙しくてそれどころじゃない
  • ゆっくり考えるということが分からない
  • 考えている時間があるなら、行動したほうが良い

様々な意見があるかとは思いますが、考えることの重要性についてご紹介してみようと思います。

結論としては、自分で考えることが成長への近道になります。

自分は本業はサラリーマンをしており、副業でブログを書いています。会社員をしていると正直考える余裕がないこともしばしばありますが、ブログの運営は自分で決断して本当に良かったと感じています。

また人の意見を聞くことも大事なのですが、同じくらい自分で考えるということも大事だと日々痛感しています。

本記事では、人の意見に流されがち、なかなか自分で決定できないという悩みを持っている方に、自分で考えることの大事さを紹介していきます。

少しでも参考になり、あなたの人生が豊かになれば幸いです。

スポンサーリンク

1人で考える時間は必要

1人で考える時間は必要

一人で考える時間は、生きていく上でかなり重要になります。

なぜなら自分の人生は自分でしか答えが出せないからです。

それなのに今の時代は、自分で考えなくても様々な考えがインターネット上にあり、なかなか決定できない人、全く考えないという人が多いと感じます。

自分は意識的に考えるようにしていたら、最近は無意識でも考えているようになりました。

「明日のブログ記事は何を書こうか」

「今の会社に足りないものは何だろうか」

「最近不満に思うことは何だろうか、そして対処法はないだろうか」

布団に入って眠るまでの間は毎日何かを考えるようにしています。あとは通勤時間、何気ない散歩時間、ぼーっと外を眺めている時など。

ありとあらゆるスキマ時間で何かを考えています。

良いアイディアが出てくることもあるので、自分にとってはとても大事な時間です。

では具体的にはどんな時に考える必要があるのかを紹介していこうと思います。

普段から考える習慣がない人は、参考にしてみて、少し考えるようにしてみて下さい。

決断する時

決断する時

何かを決断する時は、一人で考えることが必要なタイミングです。

例は大小様々ですが、仕事、大きな買い物、今日食べるもの、何かを新たに始めるかどうかなど。

人生は選択の連続です。

その選択の一つ一つをじっくり悩んでいる時間はないですが、自分にとって一大事な出来事は一人でまずは考えてみることが必要だと思います

なぜなら自分がどうしたいのかを決めなければ近い将来、後悔するかもしれないからです。

周囲の意見、常識、友人などへの同調などで意思決定をしていると、上手くいっている内は問題ないのですが、もし失敗した時後悔が残ると思いませんか?

  • あの時こうしておけば
  • もっと自分で考えるべきだった
  • アドバイスをくれた人に結果を報告するのが気まずい

決断という人生の舵取りを他人任せにするのは危険な行動です。

周囲に身を任せるのはすごくラクなことですが、後悔しないためにも、日頃から自分で考えるという習慣づけが必要だと思います。

悩みの原因を見つける時

悩みの原因を見つける時

漠然とした悩みに対して解決策を探す時も、一人で考えるべきタイミングです。

ここでいう悩みは一問一答で答えられる悩みではないです。

例えば、

  • 将来が漠然と不安だ
  • この会社に勤め続けて大丈夫だろうか
  • なぜ毎日こんなにも幸せに感じられないのだろうか

こういった漠然とした悩みはじっくり考えてみる必要があると思います。

おそらく答えは一つではないし、人によって選択する答えが違うとも思います。

自分にとって一番最適な選択はどれなのか?

その答えは他でもないあなたの中にしか存在しません。

自分はこういった問題の場合、思いっきり悩み、何度も自問自答を繰り返して結論を出したあとはあまり考えないようにしています。

たとえその後、上手く行かなかったとしても「あの時あれだけ悩んで出した結論だから」と諦めがつきます。

振り返って後悔が残らないようにすることこそが、悩みの根源に対する最短のコミット方法かと思っています。

未知の可能性を発見する時

未知の可能性を発見する時

自分の新たな可能性を発見する時は、一人で考えるべき時です。

なぜなら誰かの意見を聞くと、それだけで自由な発想ができなくなるから。

未知の可能性を探すというのはとても大変な作業です。

だってすぐに見つかるものならもう見つかっていますから。

今までの経験、常識、周囲の意見などすべてを一度捨て去り、全くのなにもない所から考え始める必要性があります。

この全く新しい状態を作ることがなかなかに難しい。

多くの人は誰かがやっているものや、常識的な枠組みに囚われて同じようなことしか思いつかないというのがほとんどです。

自分もその一人。

常に自分の可能性に意識を巡らせつつ、しっかり考えていきましょう。

この習慣があるかないかで、人生が大きくことなってくると感じています。

他者に相談する前に

他者に相談する前に

いかがだったでしょうか?

今回は自分一人で考える時間の大切さ、またそこから成長できる糸口が見えてくるかもしれないということについて紹介しました。

場合によっては、他者に相談することが有効なこともあります。

様々な意見を聞くことで、自分の考えがまとまってくる場合など。

しかし誰かに相談する前に、一度一人で考えてみて、現時点の自分の意見をしっかり持った状態で相談することが圧倒的に効率的だと思います。

何も考えなしに相談した所で、雲を掴むような議論にしかならないので。

1 日の中で数分、どんな内容でも構わないので意識的に自分のことについて考えてみるようにしてみて下さい。

軸があるか、ないかでは生き方に違いが生じてきますよ。

それで、KATSUNがお送りしました。

その他
スポンサーリンク
スポンサーリンク
KATSUNをフォローする
スポンサーリンク
KATSUNブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました