気分が落ち込んだ時の対処法3つ紹介(即実践可能)

気分が落ち込んだ時対処法 その他
スポンサーリンク

誰しも気分が落ち込むことはあるものです。

  • 嫌な出来事があった
  • 何をやってもうまく行かない
  • 理由は分からないがモヤモヤと凹んでしまう

上記のような感情は誰しもが抱いたことがあると思います。そしてなかなか対処できないこともしばしばあります。

今回の記事では、自分が実践している気分が落ち込んだ時の対処法を紹介しようと思います。

自分は本業でサラリーマンをしながら、副業でブログを約190日毎日更新しているブロガーです。仕事、人間関係、理由のないイライラで気分が乗らない日はありますが、欠かさずブログの更新を行ってきました。

そんな自分が実際に行っているやる気がでない時の対処法について紹介しようと思います。

なんとなくやる気が出ず、毎日をダラダラと過ごしてしまう方向けに参考になるかと思います。

どれも即実践可能なので、是非真似してみて下さい。

スポンサーリンク

気分が落ち込んだ時の対処法①:目標に触れる

気分が落ち込んだ時の対処法①:目標に触れる

気分が落ち込んだ時の対処法1つ目は、自分にとって目標としていることに触れることです。

気分が落ち込んでいる状態がデメリットに感じる時は、何かやるべきことがある場合ではないでしょうか?

例えば、早起きして規則正しい生活をすべきと感じながら、なんか気分がのらないから布団の中でダラダラ過ごす。

会社での例だと、上司に資料の報告に行かなければならないが、昨日怒られたばかりでなかなか前向きになれないなど。

気分が落ち込むこと自体は誰しもに起きうることです。

そして乗り越えて次なる一歩を踏み出さなければならない状況になって、分かれ道を迫られます。

前に進めるか、そこで停滞するか。

自分はこんな時は、目標に触れることで気分を盛り上げるようにしています。

早起きして規則正しい生活がしたいなら、朝活を頑張っている人の話を思い出す、ネットで早起きの記事を読んでみる。

上司の話なら、上手に仕事をこなしている先輩はどう考えるだろうかと考えてみたり、こうなりたいと思う人の行動を観察してみたり。

自分の目標としていることに触れることで、今が凹んでいる場合じゃないと気付かされます。

理想とする将来を具体的にイメージすることで、小さな一歩ですが、前に踏み出すことができますよ。

気分が落ち込んだ時の対処法②:よく寝る

気分が落ち込んだ時の対処法②:よく寝る

気分が落ち込んだ時の対処法2つ目は、よく寝るです。

嫌なことは極論忘れるしか無いです。

避けては通れない問題であったとしても、一時的に忘れる。

その一番簡単な方法こそが睡眠です。

睡眠には忘却の効果がありますので、本当にオススメ。そして気分が落ち込んでいるという感情すら忘れることができます。

また気分が落ち込んでいる時、そのことばかり考えている場合が多く、考えが凝り固まっており、エネルギーも沢山消耗しています。

睡眠により一時的にでも落ち込む事象から距離を取ることで、考え方がほぐれ、エネルギーの補充ができます。

そして冷静に問題に取り組めば、気分がのらない理由が嘘だったかのようにあっさり解決することもあります。

少時間の仮眠でも良いのでフレッシュな頭で考えることが一番の解決策ですよ。

余談ですが、自分は大学受験時センター試験の国語で15分の仮眠をとって、過去最高点を取りました。笑

気分が落ち込んだ時の対処法③:身体を動かす

気分が落ち込んだ時の対処法③:身体を動かす

気分が落ち込んだ時の対処法3つ目は、身体を動かすです。

気分が落ち込んでいる時は頭でばかり考える傾向があります。

頭で考えて結論が出ないなら、何も考えずに一旦身体を動かしてみましょう。

自分の場合だと、軽い筋トレ、ウォーキングなどを行います。

もやもやだどこかに吹っ飛んでいきます。

感覚的にですが、頭を使っている時は身体が休んでおり、身体を使っている時は頭が休んでいると感じています。

両方休んでいる状態が睡眠の状態です。

十分寝て睡眠は不要、しかし頭はモヤモヤとしていて気分が乗らない。そんな時は身体を動かしましょう。

少し身体が温まって、汗をかくくらいが良いと思っていますが、身体を伸ばしたり、少しのストレッチなどで身体中に血液を送ってあげるだけでかなりのリラックス効果が得られますよ。

まずは家の中でもできることから始めてみると良いと思います。

やってはいけないNG行為

やってはいけないNG行為

最後に気分が乗らないときにやりがちで、かつやってはいけない行為。それがやけ酒です。

「あ〜酒でも飲んでスカッとしたい」

「飲まないとやってらんねー」

というサラリーマンをよく見かけます。そして自分もその一人でした。

しかしやけ酒は百害あって一利なしでした。

デメリットを挙げてみると、

  • 身体が疲れる
  • 寝不足になる
  • お金がなくなる
  • 冷静に判断できない
  • 二日酔いで翌日も行動できない

適度に飲酒して気分の高揚くらいは構わないと思いますが、モヤモヤから逃げるように大量飲酒することはメリットがないので辞めた方が良いです。

気分が落ち込む状況kら一時的に距離を取ることは良くても、完全に逃げることは逆効果ですので注意が必要です。

お酒の代わりに飲むなら、個人的には白湯ですかね。

お腹が温まって元気が出てきます。あとはデトックス効果もあってなんだかスッキリしますよ。

気分が落ち込んだら、今日から取り組もう

気分が落ち込んだら、今日から取り組もう

いかがだったでしょうか?

今回は気分が落ち込んだ時の対処法と、NG行為について紹介してみました。

どんな人も気分が落ち込むことはあります。

問題はどう受け止めて、どう対処するか。

自分の場合は上記のような対処法を試しながら、サラリーマンをしながら、毎日ブログの投稿を行ってきました。

誰でもできる簡単なことで、気分を上げることができます。

困った時は騙されたと思ってやってみて下さい。

良い結果が待っていると思いますよ。

それでは、KATSUNがお送りしました。

その他
スポンサーリンク
スポンサーリンク
KATSUNをフォローする
スポンサーリンク
KATSUNブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました