SEO対策をして検索順位を上げよう+該当記事見せます

SEO対策検索順位 ブログ
スポンサーリンク

SEO対策とよく言われるけれど、こんな疑問を感じることはないでしょうか?

  • SEOってそもそも何?
  • 検索上位の取り方が分からない
  • 具体的に何をすれば良いのか分からない

上記のような疑問を持つ人は多いと思っています。

結論として、まずはできるSEO対策からしていこう。キーワードが大事。

自分はブログを開始して約半年のまだまだ初心者ブロガーです。正直SEO対策についてもよく分からないことだらけです。

しかし最近、検索上位に表示される記事がいくつか出てきました。そこで自分がやっていることを実例も交えながら紹介してみようと思います。

今回はSEO対策がイマイチ掴めないという方向けに参考になる記事かと思います。自分はプロブロガーではないので初心者の方も理解しやすいと思います。

効率よく、上位表示記事を作成して、集客していきましょう。

スポンサーリンク

SEOとは(検索上位に表示される流れ)

SEOとは(検索上位に表示される流れ)

SEOとは"Search Engine Optimization"の略で日本語だと「検索エンジン最適化」と呼ばれています。

簡単に言うと検索エンジン、検索ユーザーに評価されるように対策を施すことを意味します。

評価されないサイトは当然上位表示されないので、上位表示をしたいなら評価されるように努力する必要があります。

ブログを書いていると「記事で書きたいことは書かない」ということをよく耳にしますが、これは「検索エンジン」「検索ユーザー」にとって意味のあることを書く必要があるからです。

執筆者の意図や思いは上位表示という目的に向けては優先順位が低めということです。

さて検索結果の表示には、記事の投稿後、下記の3ステップを経て表示されることになります。

  • クローリング:検索エンジンがあなたのサイトを見つける
  • インデックス:検索エンジンがあなたのサイトを登録する
  • ランキング:検索エンジンがあなたのサイトの順位を決める

まずはクローリングであなたのサイト記事を見つけてもらう必要があります。定期的にAIがインターネット上を巡回しているイメージです。

これには時間が掛かります。記事を投稿したら見つけてもらうまではしばらく待ちです。

次にクローリングにより検索エンジンが見つけたサイトはインデックスされます。

イメージ的には検索エンジンという大きなファイルにファイリングされるイメージ。バラバラなサイトというルーズリーフを一つのファイルに綴じていく、そんな感じでしょうか。

最後にランキングですが、これこそが検索結果の上位表示のことです。

あなたもファイリングする時に、見やすいように順番を考えてルーズリーフの並びを考えることでしょう

検索エンジンもユーザーにとってよりよいファイリングをするためにランキング化しています。

つまり上位表示されるには、検索エンジンが想定しているユーザーに有益と思われる記事作成をしないといけないわけです。

それでは検索エンジンは何を基準にランキング化しているのでしょうか?

様々な要素があると聞くのですが、初心者はまず記事のキーワードがを意識すべきだと思います。

キーワードが大事

キーワードが大事

検索上位表示を取るためにクローリング、インデックスを経てランキングされると紹介しましたが、ランキングは何で決まるのか。

大きな要素として「キーワード」があります。

なぜならほとんど検索ユーザーはキーワードでしか検索しないからです。

サイトのURLを入力したり、リンクで飛んでくるという方法もあるのですが、何も知らない状況なら検索窓にキーワードを打ち込むのが一般的です。

その検索されるキーワードが記事に含まれているのかどうかを検索エンジンが判断し、検索結果をユーザーに表示します。

つまり大事なことはキーワードを介してユーザー、検索エンジン、記事が繋がる必要があるということです。

検索エンジンはユーザーに検索結果を表示します。

それでは執筆者は検索エンジンとどう繋がるか?

ずばり「このキーワードについて記事を書いていますよ。」ということを分かりやすく検索エンジンに知らせる必要があります。

例えばこの記事ならキーワードは「SEO 検索 順位」としています。

まずはタイトルに全て含んでいる、見出しにも多く含むようにし、本文でも何度も登場するように記事作成しています。

これをするだけでどういう内容の記事なのか検索エンジンに伝えやすくなり、検索結果で上位表示しやすくなります。

キーワードを決めたら、可能な範囲で検索エンジンに伝わるよう、分かりやすくキーワードを散りばめると良いと思います。

Googleだけが検索エンジンじゃない

Googleだけが検索エンジンじゃない

検索上位を確認する際にGoogleで検索している人が多いと思います。

しかし日本で主流な検索エンジンは他にもあります。

それが「Yahoo」と「bing」です。

世界的なシェアは圧倒的にGoogleですが、日本だけで見るとYahooの方が利用者が多いという結果もあります。

そのことに気付いたのは、このKATSUNブログのアクセス記録を見ると毎回1位の記事があるのですが、何度Googleで検索しても表示されないということがあったからです。

ググっても出てこないのにどこから検索されているのだろうと思って、Yahooで検索した所なんと2位表示されていました。

Googleだけが検索エンジンではないということを身を持って実感しました。

ブログの上級者なら当然の話しだと思うのですが、初心者は分からないですからね。

一つ一つ実際に経験することも必要だと思います。

自分の上位記事について

自分の上位記事について

いかがだったでしょうか?

今回は簡単なSEO対策をする上で知っておくべきことと、キーワードの重要性について紹介しました。

ちなみに自分の上位表示記事はGoogleで「公務員 今の時代」と検索して頂ければ上位表示されています。

簡単に言うと、就活生に向けて公務員は危険ですという紹介記事です。

※Googleのアップデートで検索順位が下がり、現在は圏外になっています。

上位表示の記事をたくさん持つとサイトへのアクセスが増えるし、上位表示記事に関連リンクを貼ってよりサイト内部に集客することも可能になります。

ブログを成長させるためにはまずは集客が必要だと思うので、SEO対策をして検索上位記事を量産することが最短ルートだと考えます。

一歩ずつ進化していきましょう。

それでは、KATSUNがお送りしました。

ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
KATSUNをフォローする
スポンサーリンク
KATSUNブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました