ウルトラライトダウンがサラリーマンにおすすめな3つの理由

businessman 仕事・副業
スポンサーリンク

ウルトラライトダウンについて皆さんはどのようなイメージをお持ちでしょうか?

  • サラリーマンが着るにはラフ過ぎる
  • みんな来ていてオリジナリティがない
  • ウルトラライトダウンおっさんは気持ち悪い(笑)

こんなネガティブ意見を見かけるのですが、これを上回るおすすめな理由があります。

結論は、サラリーマンの仕事にマッチした機能が多すぎる。

自分は平凡な営業職サラリーマンです。冬にスーツの上に着るアウターはもちろんウルトラライトダウンです。完全に機能性、機動性を重視した格好で仕事に向かいます。

カバンは最近では主流となってきましたが、当然のリュックです。

手持ちバッグを持っているサラリーマンを見ると、なぜ片方の手を塞ぐスタイルにするのだろうかと思います。

筋トレなら良いかなと思いますが。

そんな機能性、機動性を重視する自分が、ウルトラライトダウンをサラリーマンにおすすめする理由を紹介していきます。

この記事を読めば、世のサラリーマンはこぞってウルトラライトダウンを着ることになる。。。と思います。

とにかく良さは理解できるようになります。

スポンサーリンク

ウルトラライトダウンについて

ウルトラライトダウンについてご説明します。

ユニクロ公式オンラインストア
ユニクロ公式オンラインストアより https://www.uniqlo.com/jp/store/feature/uq/ultralightdown/men/

ウルトラライトダウンのことを知らない人はほぼいないと思いますが、ユニクロで売られている主力製品で写真の商品になります。

自分は写真のジャケットタイプのものをスーツの上から着ていますが、袖のないベストタイプもありスーツの下に着込んでいるサラリーマンもよく見かけます。

スーツの下に着込んでしまうと室内で暑い時に脱ぐのが面倒なので、どちらをおすすめするかと言われれば断然外側に着るジャケットタイプです。

見た目が若干ラフになってしまいますが、仕事上は全く問題ないです。むしろメリットの方が大き過ぎて見た目の問題は誤差のようなものです。

おすすめの理由について、以下にコメントしていきます。

おすすめポイント①:小さくできる

ウルトラライトダウンのおすすめポイント1つ目は、小さく収納できるところです。

付属の袋に畳んで入れてしまえばこんなに小さい。

ウルトラライトダウン小ささ比較

コンビニの割り箸程度の大きさまで小さくできます。

自分の持っているウルトラライトダウンはかなり旧式のものなので、今のモデルはもっと小さくできそうです。

袋がもっと小さければ正直もっと小さくできます。

サラリーマンの冬用コートのデメリットは何でしょうか?

そうです、室内でジャマ過ぎることです。

商談時など必ずしも荷物がおける場所があるとは限りません。

正直カバンすら起きたくない場所だってあるかもしれない。

そうなるとコートはずっと腕に掛けたまま、持っているしかないですよね。

ジャマ過ぎです。

ウルトラライトダウンにすれば小さくしてカバンに入れることができるので、ジャマなコートを削除できます。

見た目問題についてもサラリーマンのマナーとしてお客様の会社に入る前に、コートは外で脱ぐのが常識です。

外で何を着ているのかお客様には分からないため、ラフな格好と思われることは実はないのです。

つまり仕事上では全くもって問題なしです。

おすすめポイント②:軽い

おすすめポイントその2は、軽さです。

論より証拠!実際に測ってみました。

ウルトラライトダウン重さ計測

驚異の250グラム。

着ていて軽いなー、とは思っていましたがここまで軽いとは。

ウルトラライトと名前がついているのも納得です。

デスクワークをしていると肩凝りに悩まされているサラリーマンも多いはず。

ちなみに自分もデスクワークが多く、肩が凝りがちです。冬場は寒いと肩をすくめることも多く一層肩凝りになります。

そこに着る服が増えれば肩凝り促進です。

しかも冬場のコートって予想以上に厚い生地でできていて結構重いです。物によっては2キロとかあるんじゃないでしょうか。

この軽さならコートによる肩凝りはなくなりますよ。

しかも軽いのにしっかり暖かいので真冬の寒さにも問題なし。

カバンに入れても誤差のような重さなのでおすすめです。

おすすめポイント③:安心価格

安心価格

3つめのおすすめポイントは安心価格です。

説明不要かと思いますが、ユニクロですからね。

安定の高品質、低価格です。

たしか1着¥6,000-くらい。セールで購入すれば3割引くらいまでは余裕で値下がりします。

個人的な考え方ですが、衣服に関しては高価なものをメンテナンスして着続けるよりは、低価格のものを何回も買い替えてキレイなものを着る方が効率的という考えです。

ワイシャツとかもすぐ汚れるので、お手頃価格のものをストックしておき、頻繁に入れ替えるようにしています。

そして所詮は仕事着なので、あんまり費用を掛けようとは思えないんですよね。

ちなみに自分のウルトラライトダウンは旧式と言いましたが、もうかれこれ5年以上は着ていると思います。

流石にそろそろ新しいものを購入しようかと思っているところです。

そのくらい耐久性が良いということです。ケチってわけではないよ、倹約家なだけ。笑

サラリーマンは機能性と機動性が大事

サラリーマン

いかがだったでしょうか?

ウルトラライトダウンにすることで、サラリーマンは重くてジャマな冬用コートから開放されます。

動きは機敏になり、最高の機能製を手に入れることができます。

冬用コートというストレスから開放されて、仕事が捗ること間違いなしです。

一度試しに着用してみることをおすすめします。

もう普通のコートには戻れなくなりますよ。笑

それでは、KATSUNがお送りしました。

仕事・副業
スポンサーリンク
スポンサーリンク
KATSUNをフォローする
スポンサーリンク
KATSUNブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました