やってしまいがち、NGなストレス発散方法

衝動買い その他
スポンサーリンク

どうもKATSUNです。

今日から仕事始めという方が多いと思うのですが、何だか疲れが取れていないとか、頭がスッキリしないなんてことはなかったでしょうか。

正月休み最終日まで遊んでいたとか、帰省先から戻ってくるのに疲れたとか、久々の満員電車でストレスだったとか、平日のリズムに戻っていくとすごく疲れることが多いと思います。

自分も本日そうでした。笑

自分は営業職のサラリーマンをしており、日々対人関係に神経を使うことが多いのですが、そんな時は週末になると思いつく限りの休息を取っていました。しかし翌週になると何だかスッキリしない、ダルさを感じるなどが多々ありました。

そこで今回は連休明けで疲れを感じやすい状況だからこそ、週末やってはいけないことを紹介していこうと思います。

結論としては、充実感のある時間を過ごして、心身共にリフレッシュが必要です。

自分は休日にブログを書いたり、ジムでトレーニングをすることで、何だか分からないダルさ、頭がスッキリしない感じというのは以前より軽減できていると感じています。

今日から徐々に疲れが蓄積し、週末は出来る限りダラダラ過ごしたいと既に思っているかも知れませんが、少しの改善で有意義な休日が過ごせ、月曜日をいつもより前向きに迎えられるようになります。

以下に具体的なNGなストレス発散方法についてコメントしていきます。

スポンサーリンク

昼過ぎまで寝る

一番やりがちな休日の過ごし方かと思うのですが、昼過ぎまで布団で過ごすことはNGな行動です。

休日になると時間との戦いから開放され、つい寝過ごしがちになります。また最近は冷え込む季節ですので一層布団から出ることが大変ですよね。

しかし昼過ぎまで寝るということは、必然的に夜眠くなりにくくなり、生活のリズムが狂います。

休日の夜は寝るのが遅いのに、平日の朝起きる時間は決まっている。その結果、睡眠時間が十分に確保出来ない状況になり、月曜日は疲れやダルさを感じます。

加えて科学的観点から、人間の体は太陽の光を一定量浴びる必要があります。太陽光を浴びることで分泌されるセロトニンという物質が不足することから鬱っぽい気分にもなります。

休日も平日と同じ時間にまずは起床することでリズムが出来ますし、起床後のスッキリした頭でやるべきことに取り組めば有意義な時間が過ごせます。

自分はブログを書いたり、読書をしたりしています。

何もせずにじっと過ごす

朝起きた所まではクリアしたが、じっと家で過ごすこともNG行動です。

日照時間の話が一つで人は太陽光を浴びる必要があること、そして身体的な動きがないと人は頭の中でイヤなことを繰り返し考えてしまうようにできています。

ネガティブ思考に浸っていてはストレスは貯まる一方です。ストレスフルな状態から平日のストレスにまた立ち向かうのはとても難しいです。

じっとしていないで、部屋の掃除、近所を散歩するなど少しでも良いので体を動かすことで、少しの間だけでもネガティブ思考から距離を取ることができます。

自分の場合は、筋トレで考えてる余裕がない環境に身を置くようにしています。

人と会って話をするのも、考えに変化を与えられて良いと思います。

暴飲暴食する

暴飲暴食もやってしまいがちですが、翌日強烈な罪悪感に襲われるし、腸内環境が乱れるという点でもストレスを促進させます。

一説には「腸は第二の脳」と言われており、腸とメンタルヘルスは密接な関係性があります。日照時間で述べましたがセロトニン不足が起き、鬱っぽい気分になります。

またお酒を飲んだ場合は単純に二日酔い、眠りが浅くなるため疲れもとれません。

自分の場合は、結構飲み過ぎて失敗する時が多いです。一瞬ですが気持ちが良くなるし、思考力が低下している状態になるとネガティブ思考も忘れられるような気がします。

でも飲翌日には頭痛、気持ち悪さ、寝不足感から後悔します。

食事、飲酒はストレス発散の代名詞ですが、やはり何事もやり過ぎは良くないです。腹八分目と言いますが、少し足りないと感じるくらいがベストなんだと思います。

正月休みは食べ過ぎてしまった人も多いと思うので、意識して取り組んでみてはいかがでしょうか。

衝動買いをする

思い切りお金を使えば、高揚感を得られるので一時的にストレスを緩和することができます。

しかし落とし穴があります。

「慣れ」です。一度味わうと慣れてしまい、どんどん強い刺激を求めるようになります。

はじめは1万円のバックでストレス発散できていたのに、慣れてしまった結果100万円のバックでも満足できないみたいなテレビ番組をたまに見ますよね。買い物依存症という一種の病気です。

また思いつきで購入したものは実は不要なものだったなんてことがよくあります。

以前から欲しかったもので、何度も吟味して購入したものなら良いと思いますが、ストレス発散目的で衝動買いした時は、咄嗟の判断で購入したがために不要な可能性が高いですし、無駄に高額な場合が多いです。

自分はストレスで衝動買いしそうになった時は、一日保留にすることにしています。翌日になっても購入したい場合は、買っても良いです。しかし8割くらいは購入しないで済んでいます。

お金は大事ですから、後悔しない使い方をしたいものです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

自分が過去は頻繁に行っていたことの中で、現在は頻度を減らすことでストレスを低減できていると感じることを紹介しました。

充実した時間を過ごして、適度な気分の高揚、リフレッシュ感を感じることが最も良いストレス発散方法なのかなと思います。

限られた休日の時間を有意義に過ごすことで、ストレスの少ない人生を送れるようにしていきましょう。

それでは。

その他
スポンサーリンク
スポンサーリンク
KATSUNをフォローする
スポンサーリンク
KATSUNブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました