【筋トレ】思わぬ効果

ダンス 筋トレ
スポンサーリンク

どうもKATSUNです。

自分は今までジムに通ったこともなく、家でも長らく筋トレらしいことをしてこなかった運動レスな30代です。仕事もデスクワークが多く、また飲み会も多いので体はなまりになまってしまっています。

少し前からジムで週一回の筋トレを始めました。その中で感じた体を鍛えるという目的とは違う効果について記事にしようと思います。

結論としては、副次的な効果が多いです。

筋トレを始めるきっかけは細マッチョ系ブロガーの方からのお誘いでした。以前パーソナルトレーナーの経験もあるとのことなので教えてもらいました。MuscleOKKUNさんのブログはこちら。↓↓↓

細マッチョのススメ:未来を変える今日の一歩
細マッチョになりたいと悩んでいないですか? 本ブログでは、健康な細マッチョになるためのノウハウを提供します。 忙しくても理想の細マッチョになりたい、サラリーマンは必須の知識です。

自分の週間筋トレ報告はこちら。↓↓↓

以下にコメントしていきます。

スポンサーリンク

肉体的効果:寒さに強い

以前の筋トレ報告でも記載した内容ですが、寒さを感じないようになります。そもそも寒さって防ぐことのできないストレスですよね。

だんだんと寒い日が多くなってきて、外に出るのも億劫になってくるこの季節ですが、筋トレをすれば体の芯から温まることが出来るので問題なしです。

ジムへと向かう時は寒くて縮こまっていたのですが、帰りは上着を着なくても冷たい空気が心地良いくらいで何とも言えない爽快感を得られます。

MuscleOKKUNさんからの言葉ですが「寒いときこそ筋トレ!寒がっている周りを見て優越感」を感じることが出来ます。

体が強くなっている感じがして、行って良かったと直に感じられます。

もし友人や、恋人と冬に出かける用事があるのなら一時間ほど早く家を出てジムで体温を上げてから行くのも良いかなと思いました。

寒さというストレスを消せて、本当に集中したいことに全力でコミット出来ると思いますよ。

クリスマス、年越し、初詣など寒空でのイベントの増えるこの時期、オススメだと思います。

精神的効果:頭の中がスッキリする

デスクワーク、会議など頭を使う時間が多い現代人こそ筋トレが必要だと思います。

筋トレで体に負荷をかけている瞬間は、そのことにしか集中できません。

それ以外のことに気が散っていると効率的に筋トレができないし、ケガをする原因にもなります。

その結果ですが、ストレスや頭の中にあるモヤモヤから一瞬開放されます。ストレスを思いっきり負荷にぶつければ普段以上の重さに勝てるかもしれないので、文字通りストレス発散にもなります。

強制的に集中する対象を変更させる手取り早い方法だと思います。

始めるまではそんなことないと思っていましたが、終わった後は頭の中が空っぽになっていてかなりスッキリします。全身に血流が巡って、座っているだけでは滞りがちな部位に酸素や栄養が送られるような感覚を感じられます。

ストレスの多い人、時間のない人こそあえて時間をとって筋トレをすることをオススメします。短時間で最高のリフレッシュを得ることができますよ。

精神的効果:充実感を得られる

自分は今まで無趣味で休日はダラダラと何をするでもなく、気がついたら日曜日の夜みたいな生活をしていました。

平日は馬車馬のように働いているのだから休日はこれでもかというくらいダラダラしようといつも思っていましたが、完全に逆でしたね。

ダラダラすることは百害あって一利なし。頭はボーッとするし、時間はなくなるし、非効率だし。思い切って筋トレすると目も覚めて、だるさもなくなり、有意義な時間を過ごせると最近感じています。

平日こそコスパよくこなして、休日は120%の力を出し切る。こっちのほうが活力の高まりを感じられます。

だから今はやろうと思えることがあることに充実感を感じられています。

月曜日は毎週筋肉痛ですが心地よいです。生きてる証。

何とも言えない気持ちよさ

個人的にハマっているのは筋トレ後の火照った体で入るお風呂です。特に水風呂。

最後に水風呂に浸かるのですが、はじめは当然冷たいのですが、じっと浸かっているとだんだん水温に体温が勝ってきて少し温かく感じてきます。

この時に「あー火照りが抜けていくー。」という感じで、何とも言えない気持ちよさを感じられます。

一度味わってしまうとクセになってしまうと思います。

自分はかなりクセいなっていますね。笑

まとめ

筋トレが好きな人は、体を鍛えるという目的の人も当然いると思いますが、副次的に得られる効果に重きを置いている人も相当数いると予想します。

自分の通っているジムには高齢の方が多いのですが、交流の場として非日常感を味わいに来ているのではないかと感じる人も結構います。

色んな年齢、ステージの人が一緒に取り組めるという点もメリットなのかなと思います。

どちらかというと淡々と一人でやりがちなので、そのうち誰かと楽しめると新たな効果が得られそうですね。

もし始めようか迷っている人がいれば、参考になれば幸いです。

それでは。

筋トレ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
KATSUNをフォローする
スポンサーリンク
KATSUNブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました