美味しい話

らーめん その他
スポンサーリンク

 どうもKATSUNです。

 テイストの違う記事を書いてみようと思ったので、文字通りですが「テイスト」にこだわって記事を書いてみます。

 自分の実家は食事にウエイトを置いている家系で貧乏だけど美味しい食材に拘っている家、学生時代は北海道で美味いものを食べてきたということで、舌は肥えているほうだと思っています。

 その中でも美味いと思ったものを書いてみます。

 結論としては、美味いものは金額ではない。

 高価なものは美味くて当然です。そこそこの金額で美味いから感動があるわけです。庶民的だなと思った人はブラウザを閉じて下さい。

 本物・・・お金じゃないグルメを今日は紹介しようと思います。

スポンサーリンク

調味料

 最初は調味料です。

 日本が誇るベスト・オブ調味料・・・醤油です。

 ズバリこれです。↓↓↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

丸島醤油 味醤油(だし醤油)900ml 《あす楽》
価格:882円(税込、送料別) (2019/11/16時点)


 味醤油という商品ですが、本気でオススメです。

 実家から送られてきたのですが、もう普通の醤油には戻れないくらい美味しい。

 そもそも日本はソースの種類が少ないですよね。それは何故か。

 醤油が万能過ぎるからです。

 その醤油の中でも美味しい醤油。

 冷奴にかけて食べます。残った醤油・・・自分は飲みます。

 というか飲めるくらいまろやかで、美味しい。

 味醤油、本気でオススメですので是非ご賞味あれ。

らーめん(札幌編)

 らーめんは五丈原一択です。

 ぶっちぎりで追随なし。

 学生の頃、ほぼ毎日食べていましたが飽きることなく毎日美味しい。

 個人的には普通に美味いのは「醤油」、今日はパンチが欲しい「ばん辛味噌」、寒い雪日は温まる「味噌」、腹が減っているなら「ますらお」、あっさり無難に「とんしお」でしょうか。

 どのらーめんにもチャーシューおにぎりは欠かせません。

 どの腹具合でいっても美味いらーめん。

 最高です。

らーめん 五丈原

 

らーめん(旭川編)

 旭川はまじで寒いです。

 そんな寒さを一撃で吹き飛ばすらーめんがあります。

 それは『みづの』の生姜らーめん。

 冬に食べると信じられないくらいポカポカで、美味い。

 騙されたと思って行ってみて下さい。マジで最高です。↓↓↓

生姜と醤油がたまらない! 体も心も温まるオリジナルの味〈ラーメン みづの〉|おでかけコロカル 北海道・道北編
旭川名物といえば真っ先に思い浮かぶのが、旭川ラーメン。老舗から新しいお店まで、旭川にはたくさんのラーメン店がひしめきあっています。黄色縮れ麺にラードを使ったこってり醤油スープが、旭川ラーメンの主流。そのなかで異彩を放つお店が、

小蝶

 個人的な主観ですが最高の食堂です。

 飲み屋の雰囲気ですが、たまにはお食事で行って下さい。

 おすすめはあんかけ焼きそば、あとはオムライス。

 元気にしているかな。

 また行きます。

 しれっとタカトシも来ているんだとびっくりしました。笑

発見!タカトシランド:UHB北海道文化放送

まとめ

 美味いものは北海道に偏っているよ。

 フリーになったら北海道に永住したいです。

 美味しいし、物価安いし、かといって田舎ではないし。

 時間的、体験的な贅沢は間違いなく日本国内では北海道にお凝縮されてますね。笑

 是非だまされたと思って、一度ご賞味下さい。

 醤油は何だったって感じだね。笑

 それでは。

その他
スポンサーリンク
スポンサーリンク
KATSUNをフォローする
スポンサーリンク
KATSUNブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました